パブリシティ

パブリシティ

雑誌

syoseki04.png

医学出版 WOC Nursing 18年3月号(3/27)

監修:高山かおる(埼玉県済生会川口総合病院 皮膚科 主任部長)

本特集は、足を診るのに必要な知識として,足の構造から始まる基礎的な知識の整理,実際の治療やケア,その他,足に関わるさまざまなトピックスを臨床的にもすぐれた先生方に非常にわかりやすくまとめていただきました。
まさに異業種の連携で成り立っていることがおわかりいただけると思います。
本特集号を足の知識の整理として使用していただくとともに,足の大切さを社会へ啓発するためにご利用いただければ幸いです。

詳細・購入はこちらから

derma267.png

Monthly Book Derma(デルマ) 267 (2018年3月)

執筆:今井 亜希子(経営企画委員 医療部会)

全日本病院出版会 Monthly Book Derma(デルマ) 267(2018年3月発行)にて、経営企画委員 医療部会 今井 亜希子 の記事が掲載されました。
Skin aging―足に対するケア― 今井亜希子
足は加齢に伴って循環障害や足変形の影響をより強く受け,転倒にもつながる.ハイリスク患者のみならず,すべての高齢者にとって必要なフットケアの方法について述べる。
是非ご覧いただけますと嬉しいです

詳細・購入はこちらから

書籍

syoseki01.jpg

足腰の痛みバイバイ体操 聞くだけCDブック

監修:黒田恵美子、高山かおる 出版社:朝日新聞出版
単行本 96ページ

「歩き続け、歩き抜く、人生を自分のものとして生き抜くために、今こそ足腰を大事にし、そこから体の健康を考えていきたいものです。」(本文 おわりにより抜粋)
第1,2章では【10分の軽い体操が弱った体を立て直す】と銘打った黒田先生発案の運動が満載です。
第3章では【いい足を作る基本のフットケア】を紹介しています。
足や腰の痛みに悩む多くの方にご活用いただければ幸いです。

本の詳細・購入はこちらから

61r0dLR5XML.jpg

「ガサガサかかと」が危ない! 足の手入れが健康寿命を延ばす

監著:高山かおる 出版社:家の光協会
単行本(ソフトカバー) 176ページ

4年前に出版した「皮膚科医の教える本当に正しい足のケア」のリニューアル版です。中身は大きく変わっていませんが、足育研究会の活動を通してさらに強く感じてきた足の問題を伝えるために「健康啓発本」へと入り口を変えてもらいました。
あしよわバイバイダンスから'こんにちはどっこいしょ体操'、'おしり歩き'の他、あしよわ分類なども載せていただき「足育研究会」の経営企画委員の皆様にも監修協力をいただきました。

本の詳細・購入はこちらから

子どものうちに知っておきたい! おしゃれ障害

監著:岡村 理栄子 出版社:少年写真新聞社
単行本(ソフトカバー) 152ページ

この本の「足に合わない靴・水虫」というページを代表の高山が監修いたしました。子どもでもよめるわかりやすい本に仕上がっています。足のことも含めまだ未熟な子供の皮膚のことを考えるきっかけにしていただきたいです。

本の詳細・購入はこちらから

テレビ・ラジオ

新聞・雑誌

WEB